慶應高校受験中2ハイレベルクラス募集9月6日より受け付け

合格に必要な勉強とは

受験生は、合格者の言葉はよく聴きますが、

実は、多数の不合格者の言葉の中に合格のヒントがあります。

 

ある早慶に多くの合格者を出す大手塾の卒業生の言葉です。

「塾の大量の宿題を全部やって、順位でもトップクラスを維持してきたのに慶應不合格だった」

なぜこのようなことがおこるのか?

→ 量が合格の鍵なのではありません。

こなす問題が慶應が要求する方向と違っていれば、効果が上がらないのは当然です。

但し、その塾の中では順位が上がりますので、

入試を受けるまで気がつかない人が多いものです。

 

慶應が入試で重視するのは「どれだけ答えを知っているか」ではなく、

「知らないことについてどうやって答えを導き出すか」という点です。

従って、受験の準備も、「どの様に考えたら良いのか」を探る点に重点を置くことが必要です。

大量の暗記と競争だけではカバーできない事です。

 

ハイレベルクラスのレッスン

「どの様に考えたら良いのか」を訓練するために、

10月からの中2ハイレベルクラスでは、

初見で問題を解き、

対話形式で「どの様に考えるべきであったのか」を掘り下げる事に重点を置きます。

宿題には、習った考え方・応用のし方を復習するための問題を選んでいます。

考えるための素材となる知識事項については、

必要な範囲を厳選して、確実に暗記を進めていきます。

この無理なく・無駄なく慶應合格に必要な力を養成するレッスンが、

高合格率の秘訣です。

 

受講にあたっては、学力診断テストを受けていただきますが、

「慶早診断模擬テスト」で既に基準点の3教科合計150点を超えている人は

別個に診断テストを受ける必要はありません。

 

CAT教育パートナーシップ代表


山田 惇

 

教育に長年携わってきた慶應受験のプロフェッショナル。

塾、予備校等でのキャリア20年以上の各教科の主任講師達と本塾を設立。

担当科目は英語。慶應受験の英語指導において長年の蓄積。

CAT教育パートナーシップ代々木教室 公式ツイッターアカウント

〒151-0053

東京都渋谷区代々木 1-58-3 田辺ビル3階

CAT教育パートナーシップ 代々木教室

TEL : 03-3320-2857

木曜定休